カロリミット 効果時間

何分前に飲むのがいいの?効果時間から計算しよう!

カロリミットの効果時間、知ってますか?

 

この効果時間を知らないと、何分前に飲むのが良いのか、迷ってしまいますよね。

 

 

何分前に飲めば良いかというと食事の30分前〜食べる直前までに飲む、というのが定説となっているんですが、この理由は、カロリミットの効果時間が2時間とされているからです。

 

ですから、この2時間の間に食事が終わるようなタイミングで飲めばOKです。

 

例えば、夕飯は30分以内に食べ終わってしまうという場合なら、最悪1時間くらい前までに飲んでおいてもOKということになります。

 

ただ、予定が変わることもありますから「食べる直前」と覚えておけば、飲み忘れは防げるのではないでしょうか。

 

個人的には「食べ過ぎ」の時だけカロリミットを飲む、という方法が(経済的にも)おすすめですが、毎日飲むつもりであれば、食べる直前が習慣化しやすいと思いますよ♪

外食・飲み会の時の飲むタイミングは?

外食・飲み会でカロリミットを飲むタイミングって難しいですよね。外食や飲み会の時はどうしても2時間以上、時間が経過してしまいます。

 

飲み会は2時間を過ぎても続くことがありますし、外食でも会話がはずんでしまって、2時間以上過ぎてからデザートを注文したり・・・

 

このようなイレギュラーな食事の仕方をすることから食事を始める直前にカロリミットを飲むことをおすすめします。

 

それと、2時間を過ぎたからといって、カロリミットを追加で飲まないようにしてくださいね。

カロリミットの適量以上飲むと、排出作用に影響しますから、便秘・下痢・腹痛など本来の飲み方では出なかった症状も出る恐れがあります。

 

出先でも可能な限り、消化に良いものや、消化を助けるメニューを頼むように意識しましょう。

 

また、きちんと「食事を始める直前」に飲めるように、コンビニに売っているカロリミットケースをひとつ購入しておくのも良いかもしれません。

 

飲み会が決まってからコンビニに買いに行くのは一目が気になると思いますので、あらかじめサプリケースをカバンに常備しておくのもおすすめです。

カロリミットを食後に飲むのはアリ??

胃の中の食べ物の消化が終わるタイミングは食材によって様々なんですが、消化自体は食事をしている最中から始まっています。

 

ですから、効果時間との兼ね合いで考えても、カロリミットは食前に飲むのが基本です。

 

 

毎日の利用の場合でも、基本的には食前に1日3回が良いとは思いますが、どうしても、という場合は「食後」も試してみても良いかもしれません。

 

胃の中の食べ物は、食べ方・食材によっては、24時間以上とどまることもありますから、食後に1日3回でも全く効果がないということはないでしょう。

 

 

ただし、毎日飲む場合は以下のことを必ず守ってください。

 

1日の適量を超えないこと

1日規定の最大量で飲むことになりますので、他のケースで飲む場合よりも限度を超える可能性が高くなります。

 

依存しないこと

毎日飲むと「カロリミットを飲んでないのにご飯を食べるのは怖い」という状況に陥る子がいます。

 

あくまでもカロリミットは「気休め」程度と考え、きちんと食事を楽しむようにしてくださいね!

 

1ヶ月は続けること

「1週間試しに使ってみたけど効果がなかった」という子がたまにいますが、この実験、あまり意味がありません。

 

ハーブティーで直接飲んでも効果が表れるのは、平均で見ても早い人で2週間、遅い人で4週間ほど。ですから、続けるなら最低でも1ヶ月は続けてくださいね。

 

そもそもダイエットは長期戦。1週間という短時間で結果を求めるのなら、運動か、置き換えダイエットなど、即効性の高いダイエットを実践したほうが良いでしょう。

 

 

上記のような理由から、毎日飲むのは精神面もお金の面でも大変です。

 

少しでも安く買うなら、カロリミットのお試し版は500円で14回分なので、どこよりも激安価格で手に入ります。

 

※500円のお試しカロリミットは、2015年3月31日まで限定です。それ以降は大人のカロリミットのお試しセットのみの販売となりますので予めご了承ください。

 

激安価格で買うならファンケル公式の特別ページへ・・・>>>>>

 

それでも毎日3回飲んでいたらあっという間に飲み終わっちゃいます(汗)。やはり「食べ過ぎた日のお守りサプリ」として利用することが一番ですね。